ともに生きよう  ともに働こう  ともに学ぼう 伝わってゆくこの「いのち」を ここに記します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
和暦:平成21年2月18日 水曜日
旧暦:1月24日
=================
《できごと》
=================
・1932年 - 日本が満洲国独立を宣言。
・1978年 - 東京で「嫌煙権確立をめざす人びとの会」結成。
================
《記念日・年中行事》
================
・雨水
二十四節気の1つ。太陽の黄経が330度の時で、雪が溶け始めるころに当たる。
・嫌煙運動の日
=================
嫌煙権とは~~
喫煙しない人が、受動喫煙を強いられることについて異を唱えること。

1980年に嫌煙権に関する民事訴訟が起こり、世界ではやや遅れて日本でも社会的禁煙の方向性に流れ始めたようです。
私はかつて吸っていましたが、現在は吸わないようになりました。
歴史を調べると、どちらがよいかという問題ではない、広い視野で喫煙を考えることができました。
アメリカ先住民の使用の歴史、世界に広がった流れ、多額の税金を生み出したこと、たばこ産業と密接な関わりをもっている町、人の趣向性。

吸う吸わないの違いを包んでしまうようなものがないでしょうか。

まずはじめに理解、
すべての人への尊敬、
互いの調和が生まれ、
結ぶものは友愛

異なる文化・習慣・哲学を持っている民族と共に生きる力が必要とされる時代になりました。
二十四節気「雨水」を感じつつ
今日も、いのちをありがとう
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haiarigato.blog73.fc2.com/tb.php/18-62c1e1e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック