ともに生きよう  ともに働こう  ともに学ぼう 伝わってゆくこの「いのち」を ここに記します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
和暦:平成21年3月4日 水曜日
旧暦:2月8日
二十四節気: 雨水(2/18~3/4) ◇雪氷がとけ雨水となる季節
月名(旧暦日):宵月
=================
《記念日・年中行事》
=================
旧暦:2月8日
・針供養
・御事始め - その年の農事等雑事を始める

2月8日と12月8日は針供養(はりくよう)の日。
使えなくなった針に感謝を込めて供養します。地方によって、どちらか一方の日に行うところも、両日とも行うところもあります。

折れたり、曲がったりして使えなくなった針を集め、豆腐やコンニャクなどの柔かいものに刺したり、紙に包むなどします。
それを神棚に供えたり、神社に納めて供養し、針仕事の上達を祈ります。

使える針もこの日は手にせず、女性は裁縫を休みました。
今では、一般の家庭では針供養どころか針を手にすること自体が少なくなっていますが、裁縫が女性のたしなみであった時代は、針供養は大切な行事でした。
=================
2月8日「御事始め(おことはじめ)」、12月8日は「御事納め(おことおさめ)」は節目として、針仕事を休む日とされていたそうです。
江戸時代には、12月8日を御事始め 2月8日御事納め とし、正月の準備を12月に始めて2月に納めるという考え方もあったようです。
しかし、本来の意義としては一年の農作業を始める日という意味で2月8日に初めて、12月8日に納めるということのようです。

針一本にも魂を感じ、敬い、日々生きる。
にほんのこころは、かくも美しく、素朴で、日々に生きているのですね。

今日もいのちをありがとう
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haiarigato.blog73.fc2.com/tb.php/29-129ef644
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック